入会特典2,000円OFFクーポン

入会特典2,000円OFFクーポン

adidas 2021 S/S Collection
アディダス春夏コレクションの最旬シューズで魅せる、定番&トレンドコーデ(Womens編)

アディダス 2021年春夏コレクションから、注目のシューズ&アパレルを使ったコーディネートをご紹介。ファッション誌やブランド広告などで活躍中のスタイリスト・松田有記さんによるコーディネートのポイントと一緒に、今季の新作たちの魅力をお届けします。手持ちのアイテムでいますぐ実践できるスタイリングのコツが満載です!

    

KURIN W コーデ

スリッポン×紺ブレでつくる、こなれ感満載のマリンルック風コーデ 「リラックス感のあるKUEIN Wと紺ブレ×デニムで、春夏らしい爽やかな大人のマリンルック風に。デッキシューズではなくスリッポンを合わせることで、より都会的な印象に。ボックスシルエットのゆったりとしたTシャツは、フロントに筆記体で書かれた“”three stripes“のロゴがいいアクセントになってくれています。紺ブレのジャケットは、手持ちのアイテムを格上げしてくれる便利な一着です」



ADVANCOURT BASE コーデ1

ラクチンなのにきちんと感も満点な、爽やかな大人のリゾートスタイル 「肩掛けしたカーディガンとスカーフを巻いたトートバッグで、カジュアルだけど品のあるリゾートスタイルをイメージしました。ワンピースは、リラックス感のあるシルエットを生かして1枚で着るのはもちろん、カーディガンを巻いてポイントを作ったり、キャップと合わせればアスレジャー感のある今っぽい着こなしも楽しめると思います。さらりとした生地で、ゆったり&1枚でもキレイにキマる、この春夏に活躍間違いなしのシャツワンピースです」



ADVANCOURT BASE コーデ2

スポーティだけど柔らかい、トレンド感◎のご近所ファッション 「ベージュ×ピンクの淡色同士の掛け合わせをADVANCOURT BASEで引き締めたデイリーコーデ。白スニーカーは、主張のあるカラー同士のコーデにも合う重宝アイテムです。ハリのあるジャケットと柔らかなスカートの組み合わせることで、カジュアルだけど気を抜きすぎない“ご近所ファッション”を目指しました。今回はスカートを合わせましたが、たとえばボトムスをデニムパンツに変えれば、ヘルシーな着こなしを楽しめると思います」



RETRORUN W コーデ1

心が弾む、やさしい春夏カラーのお散歩コーデ 「全体的にペールトーンでまとめた春夏らしいコーデ。ノーカラーデニムジャケットとピンクスニーカーで、遊び心のあるキュートなスタイルに仕上げました。ワンピースは、厚手の生地で体型カバーも望める絶妙な丈感がポイント。ルームウェアとしてだけでなくカジュアル〜アスレジャーっぽい着こなしにも。デコルテがきれいに見えるボートネックとポケットも推せるポイントです」



RETRORUN W コーデ2

配色のバランスで遊ぶ、“軽ふわ”気分のアスレジャースタイル 「パープルのナイロンジャケットにラインのきれいなパンツを合わせた、アスレジャースタイル。ジャケットは通気性も良く軽い着心地なので、自転車での通勤通学といったシーンにもオススメ。普段はあまり選ばないようなビビッドカラーを気軽に取り入れられるのは、アウトドアアイテムならではだと思います。アウターにボリューム感があるぶん、ボトムスはタイトに。ジャケットと同系色のスニーカーで、色味は強いけどポップになりすぎないカラーバランスを目指しました。インナーはすっきりインしてメリハリをつけるのも大事なポイントです」



RUN 60s 2.0 W コーデ1

ゆるシルエットは、派手カラーを味方につけてヘルシーに 「ビビッドなパンツが主役のスタイルをブラックのRUN 60s 2.0 Wで締めたところが最大のポイントです。ボリュームのあるシューズにゆったりシルエットのパンツをプラス。トップスは、ショート丈の今っぽい形のスウェットを腕まくりして抜け感を作りました。グレー×パープルの相性も良く、リラックスしているけどユル過ぎないこなれ感のあるスタイルになっています」



RUN 60s 2.0 W コーデ2

シンプル&エレガントなスポーツMIXおめかしスタイル 「デイリーだけでなく、ちょっとしたお出かけシーンにもオススメしたいマキシ丈のドレススタイルワンピースにRUN 60s 2.0 Wを合わせた、シンプルコーデ。腰ギャザーとたっぷりドレープで、エレガントなシルエットに。アイテムや色数が少ないぶん、ロゴと3ストライプスが効いています。あえてフェミニンな小物や華奢なアクセを合わせることで、より洗練された着こなしになると思います。今回は透け感のあるジャケットを肩がけしていますが、バックスタイルにもポイントがあるので一枚でさらりと着てもサマになりますよ」



上へ戻る