アディダス秋冬コレクションの最旬シューズで魅せる、定番&トレンドコーデ

アディダス 2021年秋冬コレクションから、スニーカーが主役の着回しコーディネートをご紹介。ファッション誌やブランド広告などで活躍する松田有記さんがスタイリングした、流行中のコーディネート4パターンと、アイテムの組み合わせのコツをご紹介します!

<スニーカーのポイント>
コーデを締めるデザインで幅広いシーンで活躍する「LITE RACER ADAPT 4.0M」

ロゴが主役のトレンドを取り入れたスリッポンタイプのスニーカー。シンプルなデザインなので、どんなスタイリングにも合わせやすいのが魅力です。伸縮性のある甲ベルトによって安定した履き心地を実現。メッシュ素材で軽く、通気性も抜群なので、デイリー使いにぴったりの1足です。
見た目がシンプルで、どんなスタイリングでも合わせやすい。最近のファッションの傾向で、ロゴを主役にもってくるアイテムが流行している。トレンドになっているアイテム
 

 

Mensコーデ1

【ブラック×ブルーでまとめた、きれいめワンマイルコーデ】 「ラフなニットトップスにストレッチ感のあるスラックス型のパンツを合わせ、気軽さのあるコーディネートにしました。首元からブルーのストライプ柄のシャツをのぞかせることで、カジュアルになりがちなワンマイルコーデをあえてきれいめに仕上げているのがポイントです。最小限のアイテムが収まるウエストバッグをプラスして手軽に。全体をブラックとブルーのトーンで締め、足元の白いロゴをアクセントとして効かせています」



Mensコーデ2

【秋冬に映える、鮮やかでクールなスポーツMIXコーデ】 「ビビッドなオレンジのスウェットパーカー×ネイビーのスウェットでアクティブなスポーツルックに。スウェットパーカーは、外側がナイロン、内側はフリース素材で機能性が抜群。防寒してくれるのでインナーはTシャツ1枚で、すっきり着こなせます。ボトムスの裾がリブなので、よりスポーティーに見え、ソックスとの相性もいいので、白いソックスを合わせて全体のバランスを取りました」



Mensコーデ3

【きちんと感に遊び心をプラスした、大人のセットアップスタイル】 「同素材のテーラードジャケットとパンツのセットアップにハイネックを合わせて、モノトーンの落ち着きがあるスタイルにまとめました。きちんと感のあるジャケットのセットアップなので、バッグはレザーをチョイス。ニット素材よりもカジュアルなサーマル地のインナーとスニーカーを合わせることで、かっちりしすぎずアクティブさもある印象に。さらに、スニーカーのロゴとブルーレンズの眼鏡で遊び心をプラスしています」



Mensコーデ4

【白スニーカーを差し色にした一目置かれるワントーンコーデ】 「ハーフコート、ニット、パンツ、サコッシュを流行中のカーキでまとめた、スニーカーが主役になるワントーンコーデ。ニットの下に白いインナーを合わせて、スニーカーとのバランスをとっているのがポイントです。また、ひざに切り替えが入っているパンツもアクセントに。ベージュやカーキのワントーンコーデは上級者向きのイメージがありますが、今回ナイロンのコートとニットを合わせているように、異素材のものを入れることでおしゃれに見せることができますよ」



Womensコーデ1

【カジュアルだけど品がある、ノーストレスなご近所スタイル】 「ブラックのロングアウターとスニーカーで全体を引き締めたワンマイルコーデです。近所に出かけるときに、さらっと着られる軽いアウターは、インナーに白いトップスを入れて重い印象にならないようにしました。ノーカラーのアウターは、首元がすっきりしてストレスが少ないので、ちょっとしたおでかけにおすすめです。また、存在感のあるアウターを着るときは、ボトムはすっきりと見せるといいですね」



Womensコーデ2

【ペールトーンを黒のスニーカーで引き締めた華やかスポーツMIXコーデ】 「ナイロン素材のAラインコートと薄手のニット、トレンカタイプのニットのリブパンツを合わせた、アスレジャースタイルです。Aラインコートは着たときに形がきれいなので、どんな人でも取り入れやすいと思います。秋口なら、Tシャツにサラッと羽織ってもいいですね。サーモンピンク、ライトブルー、グレーとトレンドのペールトーンでまとめたところがポイント。キャップとスニーカーを合わせることで、全体を引き締めたコーディネートです」



Womensコーデ3

【コンサバコーデにスポーティーなアイテムでメリハリをプラス】 「トレンドカラーのベージュ・茶系のトーンで全体をまとめて、黒いスニーカーで締める、靴が主役のコーディネートです。ノーカラーシャツ、ロングスカート、レザーのバッグといったコンサバティブなアイテムに、ニットフリースのフーディーを合わせることでバランスよく仕上げました。このフーディーは柔らかい色味でスポーティーすぎず、スカートに合うので、着回しもしやすい1着です」



Womensコーデ4

【足元がポイントに!個性派アイテムを取り入れたワントーンコーデ】 「スウェットパーカーとダウンベストをレイヤードした個性的なジャケットは、同系色にまとめるのがコーディネートに馴染ませるコツ。スウェード素材の太めのパンツを合わせました。パンツがかぶってもボリューム負けしない黒いスニーカーで締めることで、主張の強いトップスとバランスをとったワントーンコーデです。スニーカーのヒールと合わせて、首元に白を入れています」



上へ戻る