企業情報

トップメッセージ

トップメッセージ

スポーツをもっと身近に

アルペングループは2022年に50周年を迎えます。「スキーの楽しさを広めたい」という想いのもと、1972年に15坪の小さなスキーショップとして誕生したアルペンは、ウィンターブームを牽引して急成長を果たすと、1983年にはゴルフ5、1997年にはスポーツデポ、2018年にはアルペンアウトドアーズと業態を拡大し、何度もの失敗をしながらも常に挑戦を繰り返し、30年以上にわたってスポーツ小売業界のトップランナーとして走り続けてきました。

50周年を機に改めて設定した「スポーツをもっと身近に」という現在の会社のパーパスは、スポーツをもっと普及させていきたい、スポーツを楽しむ人たちに寄り添う存在でありたい、という創業以来の私たちの想いを端的に表したものです。

スポーツは、「楽しみ、遊び」を意味するラテン語の「deportare」(デポルターレ)という単語が語源だとされています。肉体的にも精神的にも健康になることはもちろんですが、身体を動かす楽しさや爽快感、仲間との交流による充足感など、スポーツには人生を豊かにする要素が詰まっています。高齢化や核家族化が進む日本において、スポーツの重要性はますます高まっていくことでしょう。
実際、人々の生活スタイルが多様化する中で、年齢・性別を問わずスポーツやアウトドア、ゴルフを楽しむ方は増え続けています。自らスポーツに打ち込むだけでなく、地域のチームの応援を楽しんだり、日々のおしゃれにスポーツテイストを取り入れたりと、スポーツの楽しみ方も非常に多様化してきています。間違いなく、スポーツのフィールドは更に広がっていきます。

多様化するお客様のニーズに対応するために、そしてスポーツをもっと身近にしていくために、私たちはスポーツ業界のイノベーターとして、誰よりも早く、新しいことに挑戦し続けます。全国に広がる店舗の売場を梃入れすると同時に、スポーツの専門店として、品揃えに更にこだわり、専門スタッフのサービス水準も更に高めていきます。私たちの大きな強みであるプライベートブランドについても、価格と品質のバランスが取れた独自性のある商品の開発を更に強化していきます。また、未来の子供たちがスポーツを楽しめる環境のために、自然環境を守る取り組みも積極的にリードしていきます。

誰もがスポーツを楽しみ、誰もが健康で充実した日常を送れる世界を目指して、私たちは挑戦を続けていきます。アルペングループのこれからに是非ご期待下さい。

株式会社アルペン 代表取締役社長
水野 敦之


アルペングループの企業理念

パーパス(存在意義)

スポーツをもっと身近に

スポーツの魅力を広め、
スポーツが好きな人に寄り添い、
スポーツの力で世界をもっとワクワクさせていく

経営方針

スポーツ業界のイノベーターになる

こだわり抜いた品揃え

・こだわり抜いた独自の魅力的な品揃え

・世界に通用するプライベートブランド

ワクワクする店舗

・スポーツの魅力を伝えられる店舗空間

・最先端の技術を活用した快適な購買体験

お客様に寄り添う専門家

・深い知識と経験を持つ専門家集団

・お客様の悩みに応え続けるホスピタリティ

スポーツが溢れる未来

・スポーツに必要な自然環境を守る活動

・次世代のスポーツ好きの育成

行動指針

お客様志向

・常にお客様に寄り添い、お客様のために行動

挑戦のスピリット

・誰よりも早く新しいことに常に挑戦

・世の中の常識を変える、大胆な取り組みを推進

・圧倒的なスピードで実現

最高の人材育成

・強いリーダーシップを持つスポーツの専門家を育成

・年齢性別に関係なく活躍できる体制

チームワーク

・チームとして協業する風土の構築

・取引先様との相互パートナーシップの構築

スポーツへの愛情

・常にスポーツを楽しみ、スポーツを愛する風土を構築